ドラマ

六本木クラスがダサい理由5つ!タイトルやビジュが微妙な訳

六本木クラスがダサい理由
スポンサーリンク

六本木クラスは、2022年7月からテレビ朝日で始まるドラマで、竹内涼真さん主演、新木優子さんに平手友梨奈さんの配役が決まっています。

大人気韓国のドラマ梨泰院クラスのリメイク版として「六本木クラス」として日本で放映される事になりました。

しかし、「六本木クラス」放映前からSNSでダサイと言われてしまっているとの事で、その実態を検証してみます。

スポンサーリンク

六本木クラスがダサいといわれている理由

韓国のリメイク版として六本木クラスが放送されることが決まりましたが、ネットでは、

ダサい

といわれています。

と、韓国の

梨泰院クラス

を知っている人からするとダサいと感じてしまうようです。

スポンサーリンク

六本木クラスがダサい理由

そこで、六本木クラスがダサいといわれている理由を調べてみると、

  1. 梨泰院クラスが圧倒的すぎる
  2. タイトルがダサい
  3. キャストが微妙
  4. 韓国ドラマのリメイク
  5. 原作との違い

と、5つの理由が見つかりました!

早速見ていきましょう。

梨泰院クラスが圧倒的すぎる

そもそも、韓国の梨泰院クラスの人気は高かったですよね

梨泰院クラスは、主人公パクセロイが、仕事や恋、そこから巻き起こる確執や壁にぶち当たり、仲間と共に逆境に立ち向かい、どん底から這い上がる物語です。

この人気が高い分、期待も高いですし、クオリティを心配している声もあります。

タイトルがダサい

六本木クラスがダサいと言われてしまう理由で最も多い答えがタイトルでした。

元々梨泰院クラスの韓国ドラマは、韓国でWeb漫画として制作されドラマ化になります。

六本木クラスがダサい理由

日本では2020年からNetflixで配信され、2020年はお家時間が増えた事も相乗効果になり、大ブームを起こしましたね!

梨泰院クラスの大ブームをきっかけで、日本版のリメイクが制作になったのですが、ではそもそもなぜ、

梨泰院=六本木なのだろう

と疑問が起きます。

実は、韓国でドラマ化される前に既に漫画の原案が六本木クラスとして2017年に翻案として、日本の設定に置き換えて存在しているのです。

六本木クラスがダサい理由

つまり、

原作の漫画が六本木クラスとなっているため

ややこしい。。。

六本木クラスのタイトルは、漫画からそのまま持ってきたもので、ドラマを制作する為に作られた訳ではない事なんです。

梨泰院って何?

ここの疑問が一つ。

梨泰院ってなに?

と思われるかもしれないのですが、梨泰院と韓国の少し大人の若者の集まる街であり、異国情緒あふれる人々が住んでいる地域です。

六本木もまた大使館のある麻布に近く、クラブが立ち並ぶけど若々過ぎない若者の街として存在してます。

それぞれの首都、

東京=ソウル
最大の繁華街は新宿=明洞

といったように照らし合わせてみると、景観や風景も梨泰院と六本木は似ているところがあるようにも感じます。

六本木クラスの撮影場所

「梨泰院クラス」で主にドラマの中心となった撮影場所です。

「六本木クラス」もこちらでポスター写真が撮られているので、主にこちらが舞台となり撮影されるのではないかと噂です。

また、梨泰院なら南山タワー、六本木は東京タワーを間近で眺望出来るのも、近い街と感じられるポイントかもしれません。

タイトルが六本木クラスだから、撮影場所は六本木ばかりかと思いきや、六本木のみならず、多摩方面でも撮影をしていると噂がありますよ。

感じ取り方によっては、タイトルがダサいのかもしれないのですが、これ以上ない近い街としてタイトルが出来上がったとも思えます。

キャストのビジュアルが微妙

竹内涼真さんの新スタイルの髪型。六本木クラスの役に合わせてツーブロックの短髪になりました。

六本木クラスがダサい理由

竹内涼真さん主演で六本木クラスが放映されるのですが、既に撮影入りしている竹内涼真さんのビジュアルがダサすぎると言われています。

六本木クラスがダサい理由

韓国と日本では、流行りの髪型に共感出来るところもあれば、お国柄ちょっとウケが悪い髪型も双方に存在かと思います。

六本木クラスの竹内涼真さんの髪型が、短髪な上に前髪ぱっつんのツーブロックの髪型になってしまったと悲しむ声も出ています。

六本木クラスがダサい理由

こちらは、六本木クラス撮影中の竹内涼真さんのオフショット。後ろ姿もとても短髪で涼しそうですよね。

六本木クラスがダサい理由

髪型がスッキリ短髪になり、新役になりきっていますが、ファンには違和感しかないようです。

少しでも梨泰院クラスに似せて役作りのはずが、ファンには逆効果だったのかもしれません。

竹内涼真さんが悪いというより元々の六本木クラスの新役が髪が短すぎだから、ダサい理由の一つになってしまった可能性大です。

髪型への批判が多くダサい、とイメージがついてしまったのかもしれません。見た目のかっこよさもファンにとってはドラマを見る上で大切なんです。

すごく同じ髪型過ぎて、面白い路線で攻めて欲しかった意見があるみたいですね。

しかし一方で、見れば見るほど馴染んでくるという声もあります。

「六本木クラス」を見るうちにどんどん見慣れて、ダサいと思うことを忘れれるのかもしれません。

配役のキャスト

SNSでは、梨泰院クラスのセロイ役、パクソジュンの髪型は、キスマイの藤ヶ谷太輔さんがやったらよかったとの声も上がっています。

六本木クラスがダサい理由

以前、番組でパクソジュンの髪型と同じ髪型をして思いの外、「六本木クラス」のセロイ役と同じ髪型で、しっくりきていた事から、ファンから要望があがったのかもしれないですね。

比べてみるとこんな感じ。

髪型だけでなく、眉毛もそっくりですね。なんとなく藤ヶ谷大輔さん、パクソジュンと顔の系統が似ている気もします。

韓国ドラマのリメイク

韓国ドラマを日本版にリメイクすると、つまらなくてダサいドラマに変わってしまう、と噂があります。

六本木クラスがダサいと噂になってしまう理由3爪はリメイク版だからかもしれません。

六本木クラス以外にも過去に韓国ドラマを、日本版にリメイクし放映された作品がたくさんあります。 

メディアを一時独占した、チャン・グンソクさん主演「美男ですね」も日本版にリメイクされましたよね。

美男ですねのビジュアル

その他にも、「彼女はキレイだった」、「ごめん、愛してる」、「知ってるワイフ」、「グッド・ドクター」等々。

韓国のドラマファンは、日本版にリメイクして欲しくないと反対する声もあるのが事実です。

韓国版ドラマが日本で人気が出ても、日本版へリメイクされると不人気になる傾向があります。

六本木クラスをいかに忠実にリアルさを梨泰院クラスへ再現しても、原作ドラマに敵わないと思うようです。

単純に、パクソジュンさんのファンであればある程、リメイクして欲しくないと思うのかもしれません。

竹内涼真さんは、実力のある俳優さんなので、持ち前の演技力で、

オリジナル六本木クラス

になるのではないでしょうか。

ダサいと思ってたけど、六本木クラスは、梨泰院クラスとまた違う良さがある、すごく面白いドラマだった。と思えるかもしれません。

見てみないとわからないので、どんな「六本木クラス」が出来上がるのか、楽しみです。

原作との違い

原作「梨泰院クラス」の主要人物メンバー。「六本木クラス」では、3人の配役は決定していますが、新(竹内涼真)の最大の宿敵は誰になるのか楽しみですね。

「六本木クラス」がダサいと思われてしまう理由その4は、原作との違いがあると推測します。

韓国ドラマの「六本木クラス」は、16話完結であるのに対し、日本のドラマは9話から10話完結です。

また、ドラマの1話の放映も韓国より10分程短い日本の放送では、全く同じ内容のドラマを放映することが不可能ですよね。

そのため、自然とカットされる場面や場合によって内容を変更されてしまいます。

オリジナルリメイク版になってしまうところが、原作「梨泰院クラス」の内容と単純に比べてしまうと、薄っぺらい、面白くない、ダサいドラマと思ってしまうのかもしれません。

また韓国で放映可能なドラマのシチュエーションや範囲と、日本で放映可能なドラマのシチュエーションや範囲にも違いがあります。

細かいところにはなりますが、国ごとによって法律が違うので、言葉1つ1つが直訳でも違う意味になっていたり、会話や、台本が変更になってくるので、ストーリーも変わってくる可能性があります。

一方で短い方が、メリットだと言う声もあります。

日本のドラマ制作者の皆さんによって、上手くアレンジされる事に期待大ですね。

まとめ
タイトル「六本木クラス」は、原案から変更せずに決められたこともありますが、実際他の地域で「梨泰院クラス」にどこならふさわしいのか、考えても答えがでないのが事実でもあるかと思います。

韓国でも、「梨泰院クラス」のタイトルはダサいと言われていたようなので、ダサいのがまた印象に残り、裏を返せば内容はダサくないということかもしれません。

現に、「梨泰院クラス」は大ヒットしたので、内容ありきですね。

「六本木クラス」でIQ162の天才インフルエンサー役を演じる平手友理奈さんの配役が決定しました。
サブ役の配役も今後発表になるので、放送開始までも情報解禁にワクワクします。

SNS上では、多くの方が配役の予想を上げています。当たるのか、当たらないのか楽しみですね。

放送開始前にも関わらず、「六本木クラス」ってダサいと言われていますが、放送開始後、実は面白いとなることを期待したいと思います。

日本版と韓国版それぞれ違いはあるかもしれませんが、それぞれの良いところを発見して、ドラマを楽しめたらと思います。

スポンサーリンク