テレビ

動画|なにわ男子が口パクするのはなぜ?生歌が歌下手じゃない証拠がこれ!

なにわ男子が口パクな理由
スポンサーリンク

なにわ男子は関西ジャニーズJrから4年ぶりに結成されたユニットで関ジャニ∞大倉くんがプロデュースしていることでも有名な7人組アイドルグループです。

デビューしてすぐに歌番組に出演した際には、なにわ男子が口パクしているような姿がありました。

なにわ男子が口パクをするのはなぜなのか、本当に口パクをしているのか、真実に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

なにわ男子が口パクしているのはなぜ?歌下手や実力不足なの?

デビュー前からテレビ出演など大々的に活動を行っているなにわ男子。

なにわ男子は口パク

2021年11月12日に初心LOVEで念願のCDデビューを果たしました。

メンバーにとってもファンにとっても待ちに待っていたCDデビューですが、いざテレビでデビュー曲を披露したところ、「口パク」ではないかと噂が広がってしまいました。

発端はデビュー日に生放送で行われたミュージックステーションでパフォーマンスです。

「口の動きと歌詞が合っていない」
「自分のパートなのにマイクを構えていない」

などと、ネットで口パク疑惑が話題となり、これまでの他の番組もそうなのではと憶測が広まりました。

口パクと聞くとやっぱり気になるのは歌が下手なのではないかということですが、調べてみたところ、なにわ男子の場合、歌が下手で口パクをしているというわけではないようです。

なにわ男子が口パク

ジャニーズ事務所のグループは、大体口パクが多く、事務所の意向ではないかと思われます。

その理由に、ライブに参戦したファンからは、

LIVEで泣きながら歌っている時でも誰も音程を外さず歌っていたので前より格段に上手くなっている印象がありました。

ライブで生歌を聞きましたが、下手ではありません。誰でも見れるテレビだと少しでも音程が外れるとアンチに「下手」だと叩かれますし、今は忙しすぎて喉の調子が万全ではないのかもしれません。

ファンからも、口パクはあまりいい気分ではないようです。

ダンスをしながら歌を歌うのは、高い技術力が必要だと

「THEFIRST」で主催のSKYーHIがいってました!

今後は口パクから抜け出せるかもしれません。

スポンサーリンク

なにわ男子は口パクじゃない生歌上手い証拠動画

なにわ男子の中でも大橋和也くんは歌がうまいとファンにも評判ですが、他のメンバーも含め実際のところはどうなのか確認してみました。

ライブ動画を見てみると、これだけ号泣していてもクオリティーが高いように感じます。

メンバーの差は多少あるものの全体的にも歌が下手とは感じません。

なにわ男子の生歌はいつ聞ける?ライブ?

口パクと言っても種類があるようで、完全に音源を流す「口パク」と、一部録音されているものにステージ上で生歌を被せて歌う「被せ」があります。

被せの場合、音源の上から重ねて歌っていたり、セリフやフェイク部分、アレンジしているところは生歌で歌っている部分になります。

なにわ男子が口パク

それを踏まえて動画を見ていると口パクというより被せのように感じますね。

ただメンバーの人数が多く声のブレなどがわかりにくいため、完全な生歌かどうかは実際に判断が難しく、ライブや観客を入れる番組などで実際に自分の耳で確認するほかないのかもしれません。

同じジャニーズの先輩である嵐は以前、元NEWSの手越くんに

嵐のファンはドームまで来て口パクを聞いている

と嫌味を言われたことも・・・

ライブや生放送だからと言って生歌とは限らないのかもしれません。

なにわ男子歌うまい順

では、なにわ男子ファンによる歌うまいランキングをご紹介します!

1位:大橋和也

ダントツで評価が高いのはやっぱり大橋和也くんです。

安定感があり、普段のハスキーボイスともギャップも人気の理由のようです。

2位:高橋恭平

この動画は高橋恭平くんがさんま御殿で優里さんのドライフラワーを披露したものですが、
多くの視聴者から歌唱力に高評価を得ています。

また、ファンの間でもめちゃくちゃ歌がうまくなったとかなり噂されています。

3位:藤原丈一郎

グループ最年長で小学2年からジャニーズに入っている藤原丈一郎くん。

https://twitter.com/haraheri0711/status/1225906340872085505?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1225906340872085505%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fi711.com%2Fnaniwadanshi-singing%2F

芸歴が長いだけあってアイドルらしい歌唱力も評判がいいですが、歌唱力よりも甘い歌声とキレのいいダンスのギャップのほうが評価を得ています。

他のジャニーズグループの口パク、いつから生歌になった?

なにわ男子だけではなくジャニーズ全体が口パクが多いと言われています。

アクロバティックなパフォーマンスが多いため、激しく踊りながらの生歌は難しいかもしれませんが、歌のクオリティも下げられないため、必然的に口パクや被せになってしまうのかもしれません。

しかし、ジャニーズでも生歌にこだわっているグループもあります。

KinKi Kids

ジャニーズの口パクと噂されるグループに共通するのは激しいダンスパフォーマンスですが、KinKiKidsはパフォーマンス同様歌にも力を入れています。

なにわ男子が口パク

剛くんはジャニーズの中でもトップクラスの歌唱力と表現力で有名です。

光一くんは頻繁にミュージカルを行っておりパフォーマンス力に定評があります。

そんな2人だからこそ、パフォーマンスにも歌にも力を入れているのかもしれませんね。

関ジャニ∞

ジャニーズの中でも口パクがないことで有名な関ジャニ∞。

なにわ男子が口パク

元メンバーの渋谷すばるくんは歌や音楽にかなりこだわりを持っており、「口パクはしていません」と公言するほど。

NEWS

脱退を繰り返し現在は3人で活動中のNEWS。

なにわ男子が口パク

元々歌唱力の評価が高かったテゴマス増田貴久くんは手越祐也くん脱退後、歌唱力のカバーにとても苦労したと語っていました。

元々NEWSがグループとして口パクを好まないため3人でかなり歌の練習を重ねているようです。

SixTONES

若手ジャニーズの中でも歌唱力が高評価を受けているSixTONES。

なにわ男子が口パク

中でも京本大我くんはトップクラスと言われていますが、実はもともと歌が下手だったとか。

トップクラスまで昇り詰める努力はファンを思う気持ちの表れかもしれませんね。

まとめ

なにわ男子の口パクについて調べてきましたが、実際のところはわかりませんでした。

動画を見る限りではどれも完全な口パクというより被せのほうが可能性が高そうです。

メンバーやグループの歌唱力は高く、生歌でも問題ないレベルのように感じますが、ダンスパフォーマンスのクオリティも落とせないことから仕方なく行っているのかもしれませんね。

デビュー前から多数のテレビ番組に起用されファンの期待が大きかっただけに、デビュー曲から口パクだったことが噂を大きくする要因になってしまったと言えそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク