youtuer

みねしましゃちょーとは何者?本名は峯島忠昭で不動産会社経営が胡散臭いw

みねしましゃちょーとは何者?
スポンサーリンク

コレコレさん、ガーシーさんと、暴露系Youtuberの中で、青汁王子こと三崎優太さんにピンポイントにし誹謗中傷に近い動画がアップされています。

そのYoutuberは、みねしましゃちょー

です。

いったいどんな人物なのか、まとめてみました!

スポンサーリンク

みねしましゃちょーとは何者?本名は峯島忠昭

みねしましゃちょーとはどんな人物なのでしょうか。

  • 本名:峯島忠昭
  • 出身地:茨城県水戸
  • 生年月日:1980年11月25日
  • 年齢:41歳
  • 元水戸大家の代表取締役社長

元は、水戸大家という不動産会社経営していました。

当時の画像がこちら!

ちょっとイケチラかしてますねw

バブリーさも感じるので、かなり儲かっていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

みねしましゃちょーの経歴

では、みねしましゃちょーが峯島忠昭として活動していたときの経歴をご紹介します。

  • 1998年(18歳) 居酒屋でバイト
  • 2003年(23歳) バイトかけもち
  • 2004年~2005年 ハウスメーカーにて住宅販売を手がける
  • 2005年(25歳) 不動産(1ルームマンション購入)始める
  • 2008年(28歳) 正社員しながら不動産を購入していく → 家賃収入は50万円超え
  • 2007年(27歳) ブログ開設しメルマガ開始
  • 2008年(28歳) 利回り46%のテナントビル、利回り70%のソシアルビル購入
  • 2009年(29歳) 水戸大家さんを設立
  • 2011年(31歳) 六本木に事務所移転
  • 2016年(36歳) 東京MXのテレビ出演(スポンサーになる)、売上13億6000万円達成
  • 2018年(38歳) スルガ銀行から融資受けられなくなる

本まで出版していてかなり稼いでいたようです。

水戸大家を経営しているときは、みねしましゃちょー自身も年収13億といっているので。

しかし、この水戸大家は、2018年に廃業しています。

みねしましゃちょーのTwitter

年収も13億稼いでいたのに、なぜ廃業してしまったのでしょうか。

みねしましゃちょーが廃業した理由

廃業した理由が、スルガ銀行の不正融資問題です。

シェアハウス販売会社であるスマートデイズがスルガ銀行の融資をバックにサラリーマンにガンガンシェアハウスを売りまくりました。
実際には入居がついていないにもかかわらず(20~30%)、90%以上の入居率だと言いサブリース契約を行ってたのです。当たり前ですが販売利益で補填をしていた自転車操業ですのであっという間に破綻となりました。破綻と言うことはサブリース契約はなくなります。とすると、実際の入居率になるのでキャッシュフローが真っ赤になります。

わかりやすく書いてあったブログがあったので、こちらのサイトから引用させてもらいました。

スルガ銀行からの融資が厳しくなり、お金が回らなくなったのです。

元不動産会社経営が胡散臭いw

普通に不動産会社を経営していればよかったですが、

メルマガやYoutubeなど、手広くやっていたため、胡散臭い感じる人もおおかったのではないでしょうか。

みねしましゃちょーが峯島社長時代のFacebookを見ると、セミナーを多く開催していたようです。

みねしましゃちょーのFacebook

こちらの画像はセミナー後の懇親会でのこと。

みねしましゃちょーの峯島時代のこと

不動産投資界とネットビジネス界の風雲児 峯島忠昭さん

と書いてあり、持ち上げられている様子。

青汁王子にみねしましゃちょーが逆恨み
青汁王子(三崎優太)はみねしましゃちょーから逆恨み!トラブルを時系列まとめ! 青汁王子こと三崎優太さんが、緊急搬送され話題になっています。 現在、青汁王子(三崎優太)さんは一命はとりとめました。 しか...
スポンサーリンク