俳優

動画|福士蒼汰の英語力が大したことないと言われる理由!

スポンサーリンク

福士蒼汰は、ドラマ、映画で多くの作品に出演されています。

海外の映画祭でレッドカーペットに登場し、英語でインタビューに答えたことが大きな話題になりましたね。

今回は福士蒼汰の英語力に迫っていきたいと思います。

福士蒼汰の英語力に関する評価だけでなく、彼が英語力を身につけた勉強法にも迫ります。

また、彼の英語力に対する賛否どちらの声も紹介していきますよ。

スポンサーリンク

なぜ?英語力が大したことないと言われる理由

福士蒼汰の英語力
Instagram

福士蒼汰の英語が大したことないと言われる大きな理由のひとつは、海外生活や留学で学んだ英語ではないからです。

彼は学校で学んだ英語から始まり、その後独学で勉強を続けて英語を話せるようになっています。

しかし、独学がゆえに発音のクセがあったりして、ネイティブの人には聞き取りづらいため、世間で言われているほどの実力ではないと評価されてしまっているようです。

実際にネイティブの方がどんな評価をしているのかが分かる動画をご紹介します。

YouTubeに2020年10月にアップされた「KY先輩:アメリカ英語のぐるぐる」では、福士蒼汰の英語を検証していました。

こちらの動画での評価は、

文法ミスや発音ミスはほとんどないけれど、スラングを使ってないね。ネイティブでも帰国子女でもないね。暗記して話してるのかなぁって感じ。聞き取りにくいところもあったね。勉強中って感じかな

YouTubeチャンネル『KY先輩:アメリカ英語のぐるぐる』

また、教科書で学んだ英語が多く使われているという印象もありました。

最終的には人と会話すれば、もっと上達できると評価されていたので、これからの努力次第でもっと英語力を伸ばせる可能性がありますね。

ひとつ残念なことは、こちらの動画で見ている福士蒼汰が英語を話している動画がいずれも5~6年前のものでした。

最近の動画であれば、もう少し評価が変わっていた可能性は十分ありますね。

彼の英語のスピーチを聞いた人からは、話すスピードイントネーションに関する声があがっていました。

福士蒼汰の英語力
Twitter

具体的にはイントネーションの場所がおかしいとか、単語と単語の間を詰めすぎてて話していることが分からないと評価されていますね。

また、ネイティブでも分かりにくいかも…という指摘からも分かるように、英語を話せる人は独学ゆえの弱点が気になるようです。

独学で身についたクセが改善できれば、英語力の評価はかなりアップするのではないでしょうか。

福士蒼汰の英語力は、これから十分に伸びる可能性があるとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

動画|福士蒼汰の英語力は下手ではない!

福士蒼汰の英語力
Instagram

帰国子女ではなく、留学経験もないのに、独学で英語を話せるようになったこと自体、すごい努力が必要なことだと思います。

彼の英語が下手ではないと分かるのは、仕事で英語を話した時の反応です。

2014年に公開された劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」に、ゲスト声優として出演しています。

福士蒼汰の英語力
Twitter

役柄は”元米軍特殊部隊の隊員”で、英語を話すシーンがありました。

福士蒼汰が起用された理由は、英検2級を持っていることでした。

プロデューサーは、このように話していました。

「英検2級という英語の実力も魅力的ですね。今回の少しハードなドラマのツボ部分をしっかりユニークに担ってくれることを期待しています」

ORICON NEWS

この言葉からはプロデューサーが英語力を認めているように感じますよね。

そのシーンに関する感想がネット上にいくつもありました。

福士蒼汰の英語力
福士蒼汰の英語力
Twitter

福士蒼汰の英語は違和感を感じなかった上手だったという声が多くあがっています。

お笑いコンビ・パックンマックンのパトリック・ハーランも出演されていたので比較した人も多いでしょう。

その点を考慮しても、上手だと思う人が多かったということですね。

最近では2022年に撮影が行なわれているドラマ「THE HEAD」Season2に出演されています。

このドラマは全編英語での撮影となっているので、相応の英語力がなければ出演依頼は来ないでしょう。

撮影前に英語指導が行われているかもしれませんが、やはりもともとの英語力があってこそのオファーだと思います。

福士蒼汰の英語力
Twitter

スペインで行なわれたプレスカンファレンスに出席した際には、通訳を介さずに受け答えをしていました。

劇中で全編英語のセリフに挑戦している彼は、通訳一切ナシの取材会でも英語で堂々と受け答えを披露し、国際色豊かなキャストやスタッフにも、すっかりなじんだ様子を見せた

Yahoo!ニュース

取材で通訳を介さずに受け答えができることやキャストやスタッフにもなじんでいる様子からも、彼の英語力が世界で通じるレベルであることが証明されたと考えていいですね。

英語を学んだ方法

福士蒼汰の英語力
Instagram

福士蒼汰が本格的に英語の勉強を始めたのは、中学生の時でした。

そのきっかけを2021年12月に出演したトーク番組で明かしていました。

語学の勉強に力を入れ始めたのは中学1年の時。「英語の先生に褒めていただいて、『君は発音がいいよ!』って言われて、すごい恩師なんですけど女性の先生で。3年間、担任が同じだったんですよ」

スポニチアネックス

先生に褒められたことがきっかけになり、高校2年生の時に2度目のチャレンジで英検2級に合格しています。

英検2級は高校2年生が合格するのはやや難易度が高いとされているので、彼がどれだけ真剣に取り組んでいたかが分かりますよね。

また、英語で話せなかった経験も明かしています。

「20歳の時にアメリカ人と話すきっかけがあったんですけど、その時に全然話せなかったんですよ」とポツリ。米国人と英語で話せなかったことをきっかけに「リスニングとかスピーキングっていうものにシフトしていった」

スポニチアネックス

それまでの勉強が会話に活かせず、勉強法を変えたというところからも、英語を勉強する本気が伝わってきますね。

福士蒼汰の英語力
Twitter

変えた後の勉強法についても、この番組で話していましたよ。

「逆にアカデミックなことを勉強しようと思って、英検の準1級の単語帳を見てみようみたいな。1日に100単語くらい覚えることを目指して」と返答。続けて、「でもそれが(単語を)1秒見るだけでいいです。音読しながら100個とりあえず読む。で、覚えるつもりなくて良くて、朝起きたらまたその100個を読む、音読するっていうのを続けているだけで覚えます勝手に」

スポニチアネックス
福士蒼汰の英語力
Instagram

2014年11月に出演した番組では、学生時代に実践していた勉強法を明かしていました。

英検2級を持つ福士だが留学経験はなく、学生時代に実践していた独自の勉強法は「感情を込めて話すこと」だそう。

「淡々と話すのではなく、抑揚をつけて話した方が伝わりやすいし、頭にも残りやすい」とその理由を説明し、「高校の時、登下校中に1人でぶつぶつ言って練習していた。かなり怪しかったと思うけど、そんなことは気にしてなかった」と笑いながら振り返った。

モデルプレス

周りを気にせずにぶつぶつ言っている姿はなかなか想像できませんが、それだけ英語の習得に真剣だったということでしょう。

今、英語を身につけたいと思っている人が参考にできる勉強法だと思います。

こんな日々の努力があってこその英語力だと分かるエピソードですね。

福士蒼汰の英語力
Instagram

福士蒼汰はインスタライブで、英語学習法について話していました。

ネイティブの人がどう発音しているかの仕組みを覚えちゃうのが結構良いかなって。(中略)一番やりやすいのは、シャドーイングって方法かな

YouTube

発音している仕組みを覚えるというのは独特な学び方の上、日本人にはハードルが高いですよね。

それを自分の学びとして取り入れていることに、福士蒼汰のすごさを感じてしまいました。

まとめ

福士蒼汰の英語力は、独学で身につけたことが分かりました。

ネイティブの方には聞き取りづらかったり、暗記した感じに聞こえているようです。

これから多くの人と話すことでさらなる上達が見込める可能性があるので、今後も彼の英語力に注目していきましょう!

六本木クラスがダサい理由
六本木クラスがダサい理由5つ!タイトルやビジュが微妙な訳 六本木クラスは、2022年7月からテレビ朝日で始まるドラマで、竹内涼真さん主演、新木優子さんに平手友梨奈さんの配役が決まっています。 ...
スポンサーリンク