BE:FIRST

BMSGフェス2022レポ!セトリのネタバレは51曲の3時間半!シュントの涙や言葉も

BMSGGES2022レポ
スポンサーリンク

2022年9月17日、18日に富士急ハイランドのコニファーフォレストにてSKY-HI主宰のBMSGFES2022が開催されました。

フェスに行けた人は思い出す感じで、いけなった人は行った気分になれるよう、レポをまとめてみました。

配信まで待つという方は、ネタバレになるので、読み進めないでくださいね。

スポンサーリンク

BMSGフェス2022レポ 9/17セトリネタバレも

台風14号に近づていており、雨が心配された『BMSGFES』

山にあるコニファーフォレストでは、お天気も変わりやすく、念のための雨具は必要です。

9月17日は、前日までの予報に反して、雨がフェス時間は降らない予報になったりと、SKY-HIは晴れ男が証明されてしまいました!

フェスが始まるまでは、BMSGアーティストの楽曲が流れていました。

BMSGフェスのステージ

BGMが終わり、会場内のアナウンスが流れ、「お、殿がお呼びじゃ~」でアナウンスが終わり、ステージの画面3枚に映像が流れます。

その映像には、BMSGアーティスト15人すべてが映し出されていました。

SKY-HI、 Novel Core, BE:FIRST, Aile The Shota, edhiii boi, RUI, RAN, REIKO、TAKI,

それぞれ時代劇のような背景に、着物と服を融合させた衣装です。

フェスが始まる前に、BGMが終わり、ステージ右横にある高台にシュントとリュウヘイらしき?が現れたような気がしました。

実際には、スタッフだったのかなと。

ここからは、セトリやBMSGフェスのネタバレになるので、配信まで待つという方は読み進めないでくださいね。

BMSGFES2022セトリ51曲
  1. Brave Generation(BE:FIRST)
  2. Brave Generation -BMSG United Remix-(ソロアーティストとトレーニー全員)
  3. Snatchaway(SKY-HI)
  4. ナナイロホリデー(SKY-HI)
  5. Mr. Psycho(SKY-HI)
  6. PANIC! feat. SKY-HI(Novel Core)
  7. JUST NOISE(Novel Core)
  8. BABEL(Novel Core)
  9. WAGAMAMA MONDAIJI(Novel Core)
  10. 独創ファンタジスタ(Novel Core)
  11. HAPPY TEARS feat. Aile The Shota(Novel Core)
  12. THANKS, ALL MY TEARS(Novel Core)
  13. 118(Novel Core、SOTA、edhiii boi)
  14. Anytime, Anywhere(edhiii boi、RUI、TAIKI)
  15. Nightmare(edhiii boi、RUI、TAIKI)
  16. No Cap Navy(Show Minor Savage、SOTA、MANATO、Aile The Shota)
  17. Thinng’bout you(Show Minor Savageの新曲)
  18. 常懐 (feat. 春野)(Aile The Shota)
  19. so so good (feat. Ma-Nu)(Aile The Shota)
  20. Like This (feat. Nenashi)(Aile The Shota)
  21. IMA(Aile The Shota)
  22. AURORA TOKIO(Aile The Shota)
  23. 寅年ユニットTIGER(?)(SKY-HI、JUNON、LEO、Aile The Shota)
  24. スカイハイ(with SUPER FLYERS)
  25. スマイルドロップ ’16(SKY-HI)
  26. 愛ブルーム(SKY-HI)
  27. Sky’s The Limit(SKY-HI)
  28. 何様 feat. ぼくのり(SKY-HI)
  29. Double Down(SKY-HI)
  30. Seaside Bound(SKY-HI)
  31. Fly Without Wings(SKY-HI)
  32. Sexual Healing(SKY-HI)
  33. Bare-Bare(SKY-HI with ショウタ)
  34. Tumbler SKY-HI (SKY-HI&RAN)
  35. 14th Syndrome feat.RUI, TAIKI, edhiii boi(SKY-HI)
  36. One More Day feat. REIKO(SKY-HI)
  37. SOBER ROCK(Novel Core)
  38. カミツレベルベット(SKY-HI)
  39. To The First(SKY-HI)
  40. Shining One(BE:FIRST)
  41. Be Free(BE:FIRST)
  42. Move On(BE:FIRST)
  43. Betrayal Game(BE:FIRST)
  44. Scream(BE:FIRST)
  45. Don’t Wake Me Up(BE:FIRST)
  46. Message(BE:FIRST)
  47. Kick Start(BE:FIRST)
  48. Grateful Pain(BE:FIRST)
  49. Bye-Good-Bye(BE:FIRST)
  50. Gifted.(BE:FIRST)
  51. New Chapter(BMSG ALLSTARS)

全51曲、太文字は新曲です。

スポンサーリンク

Brave GenerationーBE:FIRSTー

BE:FIRSTたちの「Brave Generation」で始まり、ワクワク感が止まらなかったです。

この楽曲というのは想像できていたので、始まった感がすごくしました。

Brave Generation -BMSG United Remix-

リミックスバージョンが流れて、BMSGアーティストがステージに登場してきました。

ランくんとレイちゃんがセンターステージから出てきたときには、

「やった!」

と思わずガッツポーズしちゃいました。

ルイも大きくなり身長も伸びています。(SKYーHIライブに参加されている方はご存じですよね)

ルイのスラっとした出で立ちは風格さえ感じるほどです。

Snatchaway(SKY-HI)

途中からフロートに15人全員乗り込み、

アイコン名を入力

こんなイケてるチームは他にはないだろう!!

この曲のサビで、水の演出あり

ちなみに、富士山ライブカメラで見てみると、こんな感じだそう。

BMSGFES2022の水の演出が大きすぎる

真ん中あたりに水が勢いよく飛び出しているんです。

小粒の雨ではなかったですよ。

ナナイロホリデー(SKY-HI)

ナナイロポリデーはジュノンと一緒に歌唱し、さらにシュントまで歌っているのがエモすぎました。

シュント以外にも、みんなで歌うからBMSGFESの良さですよね。

フロートが真ん中すぎたあたりに、ソウタとランくんのダンスタイム!!!

上手い2人だからこそ、ゴリゴリのダンスで曲に合わせてぶちかましてくれて、ソウタもランくんもめちゃくちゃ楽しそうだったな~。

・Mr. Psycho(SKY-HI)

歌い出しはリュウヘイです。

この曲でリュウヘイの色気がヤバすぎた…

SKI-HI

次誰いっちゃう?マナトはキャラじゃないだろう~

からの、マナトが!!!!おふざけじゃなくてゴリゴリに歌い出してビックリww

最後は全員でダンスをかましてくれました!

PANIC! feat. SKY-HI(Novel Core)
・JUST NOISE(Novel Core)
・BABEL(Novel Core)
・WAGAMAMA MONDAIJI(Novel Core)
・独創ファンタジスタ(Novel Core)

HAPPY TEARS feat. Aile The Shota(Novel Core)

ここで、ショウタが登場。

コアくんにいつも「親友」って呼ばれるの、素敵ですよね。


・THANKS, ALL MY TEARS(Novel Core)

118(Novel Core、SOTA、edhiii boi)

ソウタとエディのラップを生で聞けるのは嬉しいですね。

最強のラップトリオだから、食い入るように見てしまう。

エディは攻撃力あり、ソウタは3人の中でも静かな闘志みたいな感じ、コアくんはしっかりと聞かせる力が声にあるんですよね。

この曲に関してはラップメインだからダンスはないですが、ソウタのリズムにのせて踊っている姿は圧巻でしかありませんでした。

Anytime, Anywhere(edhiii boi、RUI、TAIKI)

ここからは、15Thdreamの登場。

THEFIRSTファイナルでの「エディもっと遊ぼうぜい」から始まり、3人ともノリがいいw

今年2022年は、SKY-HIのライブにオープニングとして参加していたので、コニファーフォレストの大きなステージでも立派な姿に感動(何目線w)

Nightmare(edhiii boi、RUI、TAIKI)

ルイの身長伸びた!

衣装がそうさせているのか、ビジュアルもいい!

デビューしてないんですよw

夏休み限定で組まれたユニットだけれど、来年もこの3人でお願いしたいくらい。

No cap Navy(Show Minor Savage、SOTA、MANATO、Shota)

ステージ暗くなり、まさかのShow Minor Savageが!!!

ファンの間では、いずれユニットを再開してほしいといわれていたShow Minor Savage(通称SMS)

花道をソウタとマナトが歩き、センターステージにいるショウタ。

なんなの、このエモさ。

自然体なくらい何年か過ごしたグループみたいな雰囲気でした。

最終審査で披露した「No cap Navy」が聴けるなんて、初めは観客からもどよめきが聞こえました。

1番のサビからラスサビになってしまったので、拍子抜けした感じだったけど、歌い終わると、3人とも止まり、「???」

これで終わりじゃなかった…

Thinng’bout you(Show Minor Savage、SOTA、MANATO、Shota)

ソウタ、マナト、ショウタの3人らしい大人なR&Bの楽曲。

リリースはありそうですし、グループが違ってもユニットを組めるBMSG最高!!!!

ラブソングなのか??

ジャズが流れているようなバーを思い出しちゃうくらい、懐かしいけど新しい感じが心地よい。

自然に体が揺れていたのはそこにいた全員でした!

常懐 (feat. 春野)(Aile The Shota)

ここから、ショウタのステージに。

時折、BMSGフェス飯の「SKYーHIボウル」を飲んで「ウマ!!」。

こんなラフさがショウタの良いところだし、楽曲にも表れていますよね。

ショウタ

もっと飛べるよね?

煽るところ、好きですw

・so so good (feat. Ma-Nu)(Aile The Shota)
・Like This (feat. Nenashi)(Aile The Shota)

ショウタ

BMSGは誇りで、
BMSGの仲間も誇りで、
そんなBMSGを次の世界へ連れていくのは
俺だ!!!

頼れるショウタママ、ありがとうございます


・IMA(Aile The Shota)
・AURORA TOKIO(Aile The Shota)

寅年ユニットTIGERstyle(不明)(SKY-HI、JUNON、LEO、Aile The Shota)

SKY-HI,ジュノン、レオ、ショウタが寅年ユニットで登場。

前にゆるくやりたいといっていた

レオもジュノンもラップをして、不意打ちされた気分。

ラップをあまりしない二人だったのですが、新たなレオとジュノンが見えました。

寅年ということで、ジャノタイガー、レオタイガーと呼ばれていました。

・スマイルドロップ ’16(SKY-HI)
・愛ブルーム(SKY-HI)
・Sky’s The Limit(SKY-HI)
・何様 feat. ぼくのり(SKY-HI)

Double Down(SKY-HI)

水演出の中、濡れながら赤い傘を差しながら、BFQを引き連れて歩き出しました。

さすがに、SKY-HIも

アイコン名を入力

水の演出やってみたいとは言った、
言ったけれども、、、

これは流石にやりすぎだろう、スタッフ~~~~!

確かにやりすぎ案件発動中ですね。


・Seaside Bound(SKY-HI)
・Fly Without Wings(SKY-HI)
・Sexual Healing(SKY-HI)
・Bare-Bare withショウタ(SKY-HI)

Tumbler SKY-HI &RAN

ランくんが歌いぶち上げてくれました。

BE:FIRSTとしてデビューできず、苦しい思いをたくさんしてきたと思うと、SKY-HIとの共演でも涙があふれそうでした。

ランくんの歌声は力強い声だし、さらにうまくなっているような気がしました。


・14th Syndrome feat.RUI, TAIKI, edhiii boi(SKY-HI)
・One More Day feat. REIKO(SKY-HI)
・SOBER ROCK(Novel Core)
・カミツレベルベット(SKY-HI)
・To The First(SKY-HI)

スポンサーリンク

Shining One(BE:FIRST)

ここからは、BF:FIRSTのステージ。

センターステージで、7人登場し盛り上がりは最高潮。

なぜか、BF:FIRSTになると、ハンズアップが減り、曲やダンスを真剣に見入ってしまんです。

・Be Free(BE:FIRST)

水の演出あり。

・Move On(BE:FIRST)
・Betrayal Game(BE:FIRST)
・Scream(BE:FIRST)

Don’t Wake Me Up(BE:FIRST)

ここでトロッコに乗り込み、会場を一周。


・Message(BE:FIRST)
・Kick Start(BE:FIRST)

ここでMC。

マナトが、MCしようとしたら、

マナト

「(床)蛾が止まってる」

アイコン名を入力

「2.5バミリにいる」

レオ

ごめんねー

言ってどかしてくれたレオが優しすぎる!

そして、シュントがこれまでを振り返り、観客に伝えたいと話したことは、

シュント

「自分の夢が明確になってから7年、長いようで短いのかな、

でも自分にとってはとても濃い7年。

今日来てくれた一人一人や、今日来れなかった一人ひとりのおかげ、
今ここに立てています。

本当にありがとう!!最高!!

シュントは、AAAの10周年記念ライブでフラッグ隊として参加していたんです。

そのときの動画がこちら。

こんな話聞いたら、泣いちゃうよね。

Grateful Pain(BE:FIRST)

この楽曲は、ビーファたちが作ったもので、Kickstartのアンサーソングになっています。

シュントパートでは歌えなくなるほど泣き出すシュント。

先ほどのフラッグ隊で参加していたころの自分が、

今では、AAAメンバーのSKY-HIさんの事務所で、アーティストとして夢のステージに立つことができたことがシュントにとって感極まって涙したんだろうな…

辛いこともたくさんあっただろうし、シュントだけじゃないよね、きっと。

シュントは早くにお母さんを亡くされているので、余計にBMSGFESでみてもらいたかったんだと思います。

BE:FIRSTたちには、自分を応援してくれている人たちがこんなにも大勢いると感じてもらえたら嬉しいな。。

そして、そのAAAライブを観客として見ていたジュノンもきっと思い出しているはず。

リュウヘイもつられてしまうし、人前で泣かないようにしていたリョウキでさえも、ウルウルしていて、、、、

MCでは、リュウヘイが

リュウヘイ

スマホのライトで僕たちを照らしてください。

と観客に伝えると、スマホのライトが会場全部を埋め尽くしました。

BMSGフェス2022でリュウヘイがスマホのライトで照らしてといったとき

その光景はめざましテレビでも紹介されています。

素敵ですよね。

Bye-Good-Bye(BE:FIRST)

前に、CDTVでレオとリョウキが向かい合ってダンスしているとき、リョウキが踊らず、レオが笑わそうと必死になっている場面がありました。

今回は、レオとリョウキがハグ!

やっぱりこの2人好き!

・Gifted.(BE:FIRST)

New Chapter(BMSG ALLSTARS)

BMSGアーティスト15人の楽曲。

センターステージをリュウヘイ、エディ、ルイ、タイキが並んで歩いている姿はエモいです。

ランくんも歌っていて、ジュノン⇒ラン⇒ジュノン⇒ランと繋がっていくのが素敵でした。(この時点で、MVは見ていませんでした)

(SKY-HI)
調子はどうだい?
答えなど必要ない
片っ端からちょうだい
世界中 大航海
行くとこまで行こうぜ
準備はいいかい兄弟
This is the new style, new culture
New chapter
お前の出番だ

気がつけば遠い
予想もさせない程のスピード
いつかは…とかもういい
お前の欲しがった未来の向こう側に

We in here
夢を追う奴から Be here
“笑われるくらいがちょうどいい”
I got that from my bro
This is my pride絶対に離さない

要らない概念は捨てな 人生は刹那
大事なのは Feel the vibe
どこに居ても変わらないStyleこそがIMA
錆びた影に用はない You know me?

(シュント)
全国各地 刻む My name
Time has comeもう待てないぜ
記憶のカケラ
あの日 恋焦がれた
7年分の利子をつけて 俺が夢を見せる番だ

何度生まれ変わったとしたって
この情熱に辿り着くだろう

何度撃たれても 何度踏まれても
潰えない蒼い炎を

自分のStyle 誰のマネ Who I am?
ここしかない Big dreamを 掴め
大前提って音ノってまたスタンバイ
死ぬ時 笑えりゃ まぁ万歳

圧勝しても油断なんかない
何回やったってまだ足んない

君次第 そして僕次第 語れやしない

どこよりも輝いてるだろ
知らない自分に会いにいく
生憎の雨でも晴らせる その攻撃 俺には当たらねぇよ

アッと言わすNeo vibes
ブレない芯 錆びないナイフ 四方八方
君も波乗りたいならこの指に止まれ
3, 2, 1 出発

知らぬ間に背後から突き刺す鼓動の刃

こっち見てどこ行ってんだ?
死ぬまでI am a rap game’s star

嗚呼 頬を濡らした涙は
風の中 夢と光ってる

(ソウタ)
日本代表 畑を変えても即採用
自分の魅力と威力を10 yearsで知る天才的才能
愛が生んだIdentity
スキルとスタンスが美人
日本中 全員を連れてくミッション
I do I do I do I do ah

Ding Ding Ding Dong
でっかく咲いては散る花火の様なフロー
Stand up! 人生が丸ごと商売道具
振り返りはしない 背中に恥じらいや失敗
何回でも Life is freestyle, Aye

区切られた価値観の異端児
マルチバース 飛び越えこのステージ
歩み方はない 生き様次第
存在自体で証明

まだ上る階段
汗と血と涙で輝かせるスターダム

霧の中 走るただ
でもゴールまでのルートならもう見えてる Oh yeah

どうこう言わせない
もう止まらない
身の毛もよだつこの速度で

錆びたレール
張り替えるのは既存の枠にねぇ俺らのBasic
葛藤も圧倒のレシピ
定義出来ねぇ事こそが定義

Oh oh 終わりから始まりへ
Oh oh 今未来が咲き始める

業界が生んだTROUBLEでエラー
No Cap でも先頭にNew Era
かかる霧を
さらう蜃気楼
一度きりの先で
また何度でも立つ金字塔

(SKY-HI)
調子はどうだい?
答えなど必要ない
片っ端からちょうだい
世界中 大航海
行くとこまで行こうぜ
準備はいいかい兄弟
This is the new style, new culture
New chapter
お前の出番だ

ちなみに、アンコールはありませんでした。

17日は、初めて聞く曲があったのですが、最後の曲「New Chapter」でリュウヘイ、edhiii boi, RUI, TAIKIが一緒に歩いている姿は富士山合宿を思い出します。

スポンサーリンク

BMSGFES2022レポ 9/18まとめ

セトリは、17日と同じだったようですが、BMSGアーティストの言葉、やらかしwがちがったようで。

リョウキは、ソウタのほっぺにチュー、キャンユーでチュー、ソウタの口は未遂で終わったようです…

さらに、

シュントが「Grateful Pain」で空を見上げながら

歌詞「あの時の笑顔に伝えたいな」⇒「あの人の笑顔に伝えたいな」

と変えて歌ったそう。

間違ったとは思えないし、号泣案件確定です。

BMSGFES2022の混雑状況まとめ

まず、混雑するのがトイレです。

特に女子トイレは混雑しており大行列です。

さらに、フェス飯はそうそうになくなるので、朝早くから行くことをお勧めします。

そして、駐車場も午前中には満車になり臨時駐車場ができていました。

グッズは、物販整理券があるので、LINEで登録して、当日分もありますが、順番が呼ばれるまでにはかなりの時間がかかります。

クロークを実際に活用しましたが、クロークは、券と荷物を入れる袋を買う列と、預ける列が14時ごろまでは混雑していませんでした。

しかし、開演ギリギリになると、混雑してきて、行列もでき始めていました。

コインロッカーもあまりないので、キャリーケースを預ける人は早めに行動したほうがいいです。

来年も開催してほしいですね!

BMSGFES2022まとめ
画像|BMSGFES2022の座席まとめ!トロッコの花道やセンターステージあり!規制退場の時間も SKY-HI主催のレーベル『BMSG』が9月17日、18日の2日間に『BMSGフェス』を富士急ハイランドにあるコニファーフォレストで開...
BE:FIRSTのイヤモニ付けた画像まとめ
【BE:FIRST】ビーファーストがイヤモニつけた画像を総まとめ!デザインや意味もメンバーの想いがあり BE:FIRST(ビーファースト)がついにイヤモニを付けてライブをしましたね! これまでイヤモニをつけずパフォーマンスを行ってい...
スポンサーリンク