MENU

PAGE TO TOP

著名人コメント

このご時世で、中国の医薬問題の実話映画。
しかも大ヒット?
疑問符だらけで見たが、ここまで社会時評とエンタメが
両立して描けるのか?と中国映画を見直した。

水道橋博士(芸人、タレント)

コロナ禍だからこそ胸を突く
「命の値段」という現実味。

真山仁(小説家)

この美しい物語が実話と聞いて、更に感動します。
主人公チョン・ヨン役のシュー・ジェンさんはじめ
キャストのアンサンブルが素晴らしい!

役所広司(俳優)

人の命の権利を守るのは、果たして金なのか。国なのか。
それとも、我々自身の良識なのか。
この作品を知るのと知らないとでは、
私たちの未来のあり方が変わってくるだろう。

ヤマザキマリ(漫画家・文筆家)

役所広司さんは、僕がすごく尊敬している役者であり、
彼が主演した映画はほぼ全部拝見しています。
私たちの映画、そして私たちの演技を賞賛下さり、大変光栄です!
新型コロナウィルスが一日も早く克服され、
日中間の芸術的な交流が促進されることを願います。

シュー・ジェン(徐崢)(本作主演俳優)

(敬称略)

introduction

本作は、2014年に中国で実際に起きたニセ薬事件を元にしており、この事件をきっかけに、中国の医薬業界は改革が起きた。事件発生から間もない 2018年7月、中国で映画が公開されると、3日間で9億元(約146億円)、 最終的に30億元(約500億円)を超える爆発的なヒットを記録した。 また、興行的な成功だけでなく、アジア・フィルム・アワード・助演男優賞、金馬奨・主演男優賞、新人監督賞、オリジナル脚本賞の3部門受賞をはじめ、国内外の映画賞を数多く受賞し、名実とともに中国を代表する作品となった。薬を密輸する主人公を演じたのは、ヒット作に多数出演し、監督としても活躍するシュー・ジェン(徐錚)、その他、ワン・チュエンジュン(王伝君)、『スプリング・フィーバー』のタン・ジュオ (譚卓)、『象は静かに座っている』のチャン・ユー(章宇) などが脇を固める。監督は、岩井俊二、ウェイ・ダーション、スタンリー・クワン監修のオムニバス映画『恋する都市5つの物語』を監督したウェン・ムーイエ(文牧野)。

Story

上海で、男性向けのインドの強壮剤を販売する店主 チョン・ヨン(程勇)は、店の家賃さえ払えず、妻にも見放され、 人生の目標を見失っていた。ある日、「血液のがん」である 慢性骨髄性白血病を患うリュ・ショウイー(呂受益) が店に訪れる。国内で認可されている治療薬は非常に高価であるため、安価で成分が同じインドのジェネリック薬を購入して欲しいという依頼だった。最初は申し出を断ったものの、 金に目がくらんだ程勇は、ジェネリック薬の密輸・販売に手を染め、より多くの薬を仕入れるため白血病患者たちとグループを結成。依頼人の呂を始め、白血病患者が集まるネットコミュニティ管理人のリウ・スーフェイ(劉思慧)、中国語なまりの英語を操る劉牧師、不良少年のボン・ハオ(彭浩)が加わり、事業はさらに大きく拡大していく。しかし、警察に密輸として目をつけられ始め、一度はグループを解散した程勇だったが、薬を絶たれた患者たちの悲痛な叫びに決意を固める。患者の負担を軽くするため仕入れ値以下の価格で薬を売り、あえて危険な仕事を続ける彼に待ち受ける結末とは・・・。

Cast

Cast

シュー・ジェン(徐崢)

1972年4月18日、中国・上海生まれの俳優、監督。94年、上海演劇学院を卒業。98年、「股票的顏色」に出演し、第10回マグノリア賞で最優秀男優賞を受賞。00年に出演の「春光灿烂猪八戒」「李衛当官」で人気を博した。映画では、06年に『クレイジー・ストーン~翡翠狂騒曲〜』、09年に『愛は迷走中~Call For Love』『夜店』『人在囧途』に続けて出演。12年に出演した『人在囧途』の続編『人再囧途之泰囧』では監督も務め、12億6千万元を超える大ヒットを記録し、国民的スターとなる。その後も、第64回ベルリン国際映画祭コンペティション で上映された『无人区』(13) や『心花路放』、『催眠大師』、『港囧』(14) に立て続けに出演。18年の映画『プレイヤーAorB』では、監督兼主演、同年の『超时空同居』では製作兼主演を務めた。本作『薬の神じゃない!』でも製作兼主演を務め、第 55回金馬奨・最優秀男優賞など多くの賞を受賞した。新作に、『帰れない二人』(19)、 「囧妈」(19)、「宠爱」(19)、「疯狂的外星人」(19)、「我和我的祖国」(19) などがある。プライベートでは、2003年に女優のタオ・ホンと結婚。


インドの強壮剤輸入店の店主

チョン・ヨン(程勇)


偽薬密輸を頼んだ白血病患者

リュ・ショウイー(呂受益)

Cast

ワン・チュエンジュン(王伝君)

1985年10月18日、中国・上海生まれの俳優。04年に、上海演劇学院を卒業後、06年にヴィッキー・チャオ出演のTVドラマ「谢谢你曾经爱过我」で俳優デビュー。08 年、日本アニメの「テニスの王子様」に出演。その他の出演作に、「杜拉拉升职记」、「愛情公寓」、「医馆笑传」 (14)、 「乌鸦嘴妙女郎」(15)、「大仙衙门」(16)、「国民大生活」 (17)、「抄写员巴特比」 (18) がある。映画は、『夏日示爱』 (13) や、チャン・ツイィー、浅野忠信出演の「罗曼蒂克消亡史」(16) に出演。本作では、白血病患者を演じ、第14 回中国長春映画祭・最優秀助演男優賞を受賞し、今後の作品も期待される。


偽薬事件を追う刑事

ツァオ・ビン(曹斌)

Cast

ジョウ・イーウェイ(周一囲)

1982年8月24日、中国・湖南省生まれ。北京电影学院を卒業後、04年、ドラマ「深牢大獄」に出演。06年、「谢谢你曾经爱过我」に出演し、新浪網の新人賞を獲得。08年の「八百里洞庭我的家」では主役を務めた。その後も、「独家披露」 (10)、「烈焰」(12)、「金牌律师」(13)、「少林問道」 (15)、「海上牧雲記」 (16)、「演员的诞生」 (17)、「長安十二時辰」(18) に出演。映画では、チャン・チェン主演の『ブレイド・マスター』(15)、歴史対策『建国大業』(17) に出演。 2017 年に、女優のジュー・ダン(朱丹)と結婚。


白血病患者掲示板の運営者

リウ・スーフェイ(劉思慧)

Cast

タン・ジュオ(譚卓)

1983年9月25日に中国・吉林省長春生まれ、09年、ロウ・イエ監督の映画『スプリング・フィーバー』でデビュー。その 後も、『Hello!树先生!』 (11)、『擒爱记』(12)、『小荷』 (12)、『珈琲』 (15)、『追凶者也』(16)、『暴裂无声』『西小河的夏天』(18) などの映画に出演。18年には、岩井俊二監督の「你好,之华」に出演。新作に、『烈火英雄』(19)、『误杀』(19)、20年には、ホアン・シャオミン主演の『危机先生』、ホアン・ボー主演の『被光抓走的人』がある。ドラマでは、「瓔珞〈エイラク〉~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」「皓鑭傳」(18) に出演。


金髪の不良少年の白血病患者

ボン・ハオ(彭浩)

Cast

チャン・ユー(章宇)

1982年9月25日、中国・貴州省生まれ。貴州大学の芸術学部 を卒業後、05年、ドラマ「喋血黎明」でデビュー。08年、ドラマ「水凤凰」に参加。11年、映画『老家新家』に出演。12年に、 主演した映画『娱乐是个圈』。15年に、主演『白日杀机』。17年、 映画『象は静かに座っている』のユー・チェン役で大きく知られるようになり、本作『薬の神じゃない!』で、第55回金馬奨、第32回金鶏奨で助演男優賞にノミネートされた。また、中国版GQの MEN OF THE YEARで、ライジングアクター・オブ・ザ・イヤーを獲得。その他の出演作に、『热土悲歌』 (16)、 『无名之輩』(18)、『风平浪静』(19)、『东北虎』(19) がある。


教会の牧師

リウ牧師(劉牧師)

Cast

ヤン・シンミン(楊新鳴)

1957年1月14日、中国・陝西省西安生まれ。86年に、 第6回金鶏奨・作品賞を受賞した『野山』でデビュー。 その後、数多くの映画・ドラマに出演。07年に出演の『阿妹的诺言』では、第27回金鶏賞奨・助演男優賞にノミネート。その他の出演作に、『无人区』(09)、『小镇大法官』(11)、『恶棍天使』(15) がある。


Staff

監督・脚本 ウェン・ムーイエ (文牧野)

監督・脚本

ウェン・ムーイエ (文牧野)

監督・脚本 ウェン・ムーイエ (文牧野)

1985年2月、中国・吉林省長春生まれの監督・脚本家。北京 电影学院を卒業後、短編映画でキャリアをスタート。10年に、 『石頭』を監督。翌11年の『金兰桂芹』で、第5回山東青年短編映画賞・監督賞と脚本賞を受賞。12年の『BATTLE』は、第7回 FIRSTユースフィルムフェア・審査員特別賞、2013 FIRST ユースフィルムフェア優秀作品賞を受賞。14年、『レクイエム』で、第6回マカオ国際映画祭の短編大学生グループオースティンドラゴンマイクロフィルムディレクターアワードを受賞した。15年、岩井俊二、ウェイ・ダーション、スタンリー・クワン監修で製作されたオムニバス映画『恋する都市5つの物語』に、監督の一人として参加。18年、『薬の神じゃない!』で長編デビュー作でありながら、第14回中国長春映画祭・ 最優秀若手脚本賞、第55回金馬奨・最優秀新人監督、最優秀オリジナル脚本賞、第32回金鶏奨・新人監督賞など数多くの賞を受賞し、中国でも大ヒットを記録した。

共同製作 ニン・ハオ (寧浩)

共同製作

ニン・ハオ (寧浩)

共同製作 ニン・ハオ (寧浩)

1977年9月9日、中国・山西省生まれの映画監督、プロデューサー。北京師範大学と北京映画学院を卒業。01年、『星期四,星期三』で、北京大学学生映画祭・最優秀監督賞を受賞。06年、アンディ・ラウが製作総指揮の『クレイジー・ ストーン 翡翠狂騒曲』で監督を務め、中国映画メディア賞最優秀監督賞、第14回北京大学学生映画祭・最優秀監督賞、 第43回金馬奨・監督賞、オリジナル脚本賞を受賞。09年のホアン・ボー主演の『爆走自転車』は、興収1億元を超える大ヒットを記録。第64回ベルリン映画祭に出品された『无人区』(13) も、2億6千万元の興収を記録。続く、ホアン・ボー、 シュー・ジェン出演の『心花路放』(14)、『疯狂的外星人』(17) も大ヒット。18年に製作を務めた本作『薬の神じゃない!』 では、その記録を大きく上回り、31 億元の記録的な大ヒット となった。


映画 薬の神じゃない!画像1映画 薬の神じゃない!画像1映画 薬の神じゃない!画像1